きっかけ

きっかけ


なにごとも
原因が分からないまま
苦しむのはしんどいもの


何かのきっかけで
「そうだったんだぁ~」
と感じることで
どこか
安心して
ゆるむことがある

そのゆるんだところが
じゃあどうしたいか
どうするか
という
これからの対処や
繰り返さないための
対策を生む
余裕や力になるのかな
と感じます。


私は
そのきっかけを
自分からつかむために
タロットや
数秘や
気功整体を
学んだのかな
と思ったりします。





20210429

はじまりの話

はじまりの話


「あなたの問題は、頭で考えることと
心で感じていることが一致していない
ということですね。」

淡い日差しの差し込む治療院

ひとしきり私の話を聞いたあと
先生が言った言葉

ああ そうだったのか
もうずっと長いことぼんやりしていた頭に
すっと入ってきた

当時の私は
本当に体調のよくない日々が続いて
いろいろな治療も薬もセラピーも
効果がなく
疲れ果て
もう何も信じられなく
なっていたけれど

その言葉は
すごく腑に落ちた

一致させる作業をしていこう
と思った



💠



ほっとして
雑談をしている時
ふと
タロットの話をした

潜在意識を映すというそのツールに
とても興味がある
と話したら

「いま、2階にタロットできる人いるよ。
見てもらえるか聞いて来ようか。」
階段をかけ上がって
かけ降りてきた先生
「大丈夫だって!」


2階に上がった私を
迎えてくれた女性は
私に必要なことを
タロットに聞いてくれて

私はまたひとしきり
自分のことを話したあと
カードを一枚ひいた


驚いた

現れたのは
イルカが二頭
女の人の
心と頭をつないでいる
カードだった

さっき聞いた言葉が頭をよぎる

「あなたの問題は、頭で考えることと
心で感じていることが一致していない
ということですね。」

その女性も同じことを言い
私は偶然の一致に驚き
このツールを自分でも
使えるようになりたい
と思った


心と体を整える方法
そのためのツール
その先生方に出会った
はじまりの日の話




f:id:kurumi88:20210414222419j:plain


20210414

からだの声

からだの声


からだの声をきいてみる
耳を傾けるのでなく
からだの感覚をつかって
感じてみる

よく感じていると

いいときは
ほわっとしている
すっきりしている
楽な感じがする

よくないときは
ぎゅっと締めつけられる
どこかイラッとする
落ち着かない感じがする

そうやって
これスキ
これイヤ
と主張している


からだの声は時間も超える

今のことに限らず
過去の感覚も
感じることができる

思い出すと
ほわっとなること
しんどくなること
どちらも感じられるけれど

どんなことを感じるかは
今この瞬間に
自分で
選ぶことができる


今も
過去のことも
いい感覚のする方を選んでいけると
いいなぁ
と思う


体の声をききながら




20210413

うたのちから


うたのちから


このところ
ふだんしないようなことをしていたら
疲れて
すごい疲れて
どうしよう状態で

自分でメンテナンスを
いろいろやってみたけど
やっぱり疲れていて
どうしようと
ぐた~としながら
ふと口をついた歌

くちずさみながら
なごむ


あー

なごみたかったんだ

くちずさんでいるうちに
ほんわかして
疲れがちょっとやわらいだ

うたのちから
すごい




20210409

自然のちから

自然のちから


自然は夜のうちに
本来の状態に戻ろうとするという
人の手が加わる前の
その土地のもとの在り方

山だったところは山に
水辺だったっころは水辺に

形が変わることがなくても
流れる風や湿度温度が
もとの状態へ
近づくのだと
聞いたことがある


確かに
今いるところの
早朝の空気を感じると
もとの状態の
気配が感じられる


本来の状態に戻ろうとするそのちからは
人にも働いているはず

夜にはたらく
体や心の感覚の
自然な流れをじゃましない

それを意識して過ごすと
本来の姿に
戻っていくのだろう

そして朝がきた時
また新しく自分の一日を
はじめることができるのだろう







20210405

気功の話

気功の話


気功に出会って
もうかれこれ二十年になる


当時、ワーキングホリデーで
バンクーバーにいた私は
かわいらしいジュエリー店で
バイトをしていて
そのお店のオーナー夫妻
(とても素敵なチャイニーズ)が
気功の会に誘ってくれた


閉店後のお店で
スタッフ何人かと何かしていることは
知っていたけれど
あやしい😆と思っていて(笑)


どうしようかなと迷う私に
ご主人は笑顔で
「もちろん君の自由だよ。
でももし僕を信じて気功をはじめたら、
十年後きっと僕に感謝するはずだよ。」
それで
やってみることにした


はじめてみると
イメージとちがって
座って瞑想&呼吸法をする感じ
心地いい


そのうちに
体調がよくなってきた


その頃の私は
よくお腹が痛くなって
いつも頭が痛くて
しんどくて
それが普通だったので
仕方なく
その状態で生活していたのだけれど


あれ?
お腹痛くない
頭も痛くない
体軽い!
数ヶ月ですごく楽になって
すごくうれしかった


日本に帰ってきてからも
自分で続けていて
今も心身を整える
ベースになっている


あの日の言葉
ほんとうだったなぁ


謝謝✨✨







20210401

百花 ももはな

百花 ももはな


百花という屋号は
たくさんの花
という意味で

ひとりひとりの持つ自分らしさが
花ひらいている様子を表しているのですが

ほんとうに
人が花ひらいた!という瞬間はあって
それを見るとうれしくなります。

うれしい
たのしい
すき
という気持ちがあふれるとき
人はそんなふうになるようです。

あと
安心してるとき
ほっとしたとき。

私もそんな時間を
大切にしていきたいと
思います。


3月31日
今日に感謝🌸




20210331